注文住宅のシューズクローク - 加西で平屋を建てた 口コミ・感想あつめました!

HOME » 加西の平屋 » 注文住宅のシューズクローク

注文住宅のシューズクローク

・注文住宅に取り入れたいシューズクローク
シューズクロークというのは、簡単に言えば靴箱ですね。
住宅の中には玄関にシューズクロークがなくて、そのまま玄関に靴を放置しているという住宅もあるかもしれません。
しかし、基本的に平屋で生活する時には、敷地も限られているので、靴が玄関に散乱していると邪魔になってしまうことも多いです。
だからこそ、シューズクロークを取り入れることで、より無駄なスペースを活用するのが良いのです。

間取りによって変わってきますが、シューズクロークがあると玄関もスッキリ見えて、来客があった時にも安心だと思います。
壁に埋め込むものもありますし、注文住宅の場合はより自由に作れるかもしれません。
それらも含め、ハウスメーカーにまずは相談してみてはいかがでしょうか。
シューズクロークはデッドスペースも活用しやすいので、ぜひハウスメーカーと相談しながら、限られた間取りの中で決めていきましょう。
もちろん、他の要素に予算を割いても良いですし、そこは自由に決めてみてください。