書斎の間取りのおすすめ - 加西で平屋を建てた 口コミ・感想あつめました!

HOME » 加西の平屋 » 書斎の間取りのおすすめ

書斎の間取りのおすすめ

・書斎の間取り
趣味の部屋にしても良いですし、仕事をする部屋にしても良いのが書斎です。
もちろん、文字通り書籍を入れておくための部屋にしても良いでしょう。
そんな書籍に関しては、どのような間取りが良いのでしょうか。

書籍は近年多様化していて、本の他にもDVDやソフトを入れておくために使っている人も多くなっています。
より書籍の電子化が進んでいるので、今後の時代を考えると書籍はそこまで間取りも広くなくて良いのではないでしょうか。
本棚などを入れることも考えると6畳〜8畳は欲しいところですが、電子書籍などにまとめて、データで管理するということであれば、単なる趣味部屋にすることもできます。
そこは人によって違ってくるので、何を理想とするのかしっかり考えてみると良いのではないでしょうか。
書斎を持つ人自体が減っているということもあって、昨今はそれなら子ども部屋にしたり、寝室にしたりするということも多くなっています。
それらも含めてハウスメーカーと相談して決めてみても良いかもしれませんね。